自作パソコンで必要な道具

自作パソコンの組み立てに必要な道具、
自作の際、あったら便利な道具の紹介です。
自作パソコン初心者さんも自作前の準備はばっちり!

自作パソコン組立時に必要な道具

自作パソコンを組む為に必ず必要な道具

自作パソコンを自作するのに慣れている人であれば、ドライバーひとつで組立出来ます。

★プラスドライバー
パソコンの組み立てに使用するネジはすべてプラスネジです。自作パソコン用に購入するのであれば、先の長いのを用意しておくと良いでしょう。

自作パソコンを組む為にあったら便利な道具

★ナットドライバー
マザーボードとケースの間に、スペーサーと言う六角ネジを取り付けるときに必要になります。

★ラジオペンチ
上のドライバーが無いとき代わりに使います。自作パソコンに関わらずあると便利なので購入するのもいいでしょう(笑)

★静電気防止リストバンド
自作パソコンの自作の際の失敗として多いのが、静電気でパーツが一発で壊れてしまうことがあります。自作パーツで重要なCPUなのですが、静電気に弱いという弱点があります。
パーツに触る前に、ケース等の金属部分に触れて静電気を逃がしてから、パーツに触れるようにすれば大丈夫です。自作に慣れている人であれば大丈夫でしょうが、初めて自作する方は、うっかり失敗しない為にも自作パーツ購入時に一緒に購入するのをオススメします。

★結束バンド
内部のケーブル等をまとめるために使用します。これも無くても問題有りませんが、ケーブルがたくさんありますので、見た目もすっきりしますし、パソコン内部の空気の流れも良くなります。初めて自作をされる方は、エアフローのことをあまり分からないと思いますので、これもオススメしときます。

★ピンセット
マザーボードのジャンパーの差し替えや、狭いところにネジを落としたときなど有ったら便利です。

★ネジ
ケースやドライブ等に必要なネジは付属しているのですが、小さくなくしやすいので、予備のネジも有った方が良いでしょう。

recommend

川口タカシの著書
https://www.amazon.co.jp/薬剤師のための臨床推論-川口-崇/dp/4840745013

最終更新日:2017/1/24