自作パソコン組立時の注意

自作パソコンを組み立てる時の全般について特に注意しておきたいことを紹介しときます。
何度もいいますが、自作パソコンの自作時の静電気には特に注意を払うようにしてください! (゜▽゜*)

自作パソコン組立時の注意点

静電気に注意する

自作や、CPUをパソコンから交換する時に、静電気でCPU等のパーツを破壊する事があります。静電気防止リストバンドを使用したり、作業前、作業中にケース等の金属部分に触れて、静電気を逃がすようにし、なるべくパーツの金属部分には触れないようにましょう。
自作パソコンの初心者が自作時に良くやる失敗に、このCPUを静電気でダメにするというのが非常に多いです。CPUは自作パーツの中でも特に高価なパーツですので、自作時に泣きを見ないようにくれぐれも注意してください。

ケーブル等の接続

逆に接続出来ないようになっているコネクタも有りますが、ケーブル等を接続する際は、必ず向きを確認してから接続するようにしましょう。初めて自作パソコンを自作する方は、無理に押し込んで接続部分を壊さないようにしましょう。

怪我に注意する

ケース等の金属部は、鋭利な箇所もあるため、怪我をしないようにしましょう。自作パソコンのケース選びで、安くて加工が粗悪なケースの場合は特に注意が必要です。