CPUクーラーの取り付け

CPUにCPUクーラーを取り付けます。
CPUに付属しているintel純正クーラーを例にします。
このときも、クーラーが直接CPUにふれますので触る際は静電気を逃がしておくということを忘れないようにしてください。
自作パソコンの肝になりますので慎重に(゜▽゜*)

CPUクーラーの取り付け方

CPUクーラーを載せます

4つの留め具とマザーボードの穴の位置を合わせて、CPUクーラーをCPUの上に載せます。

 

 

CPUクーラーを止めます

それぞれの留め具の向きを確認し、対角線上にある2つの留め具を同時に押し下げ、それぞれ固定します。

 

ケーブルを接続します

CPUファンのケーブルを、マザーの指定された場所へ取り付けます。

※自作パソコンの肝というのは説明しましたが、静電気に気をつけて作業するのもあるんですが、このクーラーが綺麗に装備されていないと熱暴走に繋がる可能性がでてきます。せっかくの自作パソコン製作なので、失敗しない為にもこの過程は気をつけておこなってください。